ティカティカと輝く

アラフォー女。一応結婚を目標に色々頑張っています。

40代なら絶対やっておきたい3つの日焼け対策

若いうちから日焼け対策をすることに越したことはありませんが、40代こそ日焼け対策は重要です。ここでは40代の日焼け対策のポイントを3つ紹介します。

日焼け止めクリームの選び方

40代の女性にとって日焼け対策は必須!お肌が日に焼けるとシミやシワ、乾燥の原因になりますし、お肌の老化が加速する危険性も無視できません。紫外線対策はしっかりが基本。まず基本の日焼け対策として押さえておきたいのが日焼け止め。 夏場は紫外線がアスファルトに反射して顔や首に当たっています。帽子をかぶればUVカット対策は大丈夫ではないんですね。外出するときは市販の日焼け止めを顔や首、腕など露出する部分にしっかり塗って紫外線対策は万全に。 炎天下で運動などをするときはSPF50、PA+++~++++の日焼け止めを使うことです。日常的な仕事(家事など)で外にちょっと出る程度なら、強い日焼け止めは必要ありません。強い日焼け止めほどお肌の負担になるため、闇雲に強力日焼け止めを塗ればいいわけではないんです。

帽子や手袋、上着

日焼け止めと同時にUVカットの帽子や手袋、上着などを着用すればさらに日焼け対策は完璧。UVカット帽子はつばの広い形が定番ですが、お洒落で使いやすいデザインのものが多くちょっとした外出でも気軽に使えます。40代だけではなく幅広い年代で使用できるようなデザインになっています。 車を運転するとき、半そでで外にでるときには手袋も着用しましょう。手袋と言っても手だけカバーするわけではなく、二の腕までしっかりカバーしてくれるUVカット手袋が人気です。 綿や麻でできているので、吸水性も抜群。ドライブに外出に、UVカットの手袋はとても重宝しますね。UVカット機能のついた上着も発売されているので、UVカット機能のついた手袋、帽子、上着着用で外出は完璧です。

日焼け止めサプリ

40代の日焼け止め対策は日焼け止め、UVカット帽子や手袋の着用のほかに「日焼け止めサプリを飲む」という対策があります。サプリの中にはビタミンCやローズマリーエキス、オリーブオイル、ブラッドオレンジ、フィッシュコラーゲンなど、お肌に良い成分がたっぷり含まれています。 これら美肌成分が日焼けしたお肌を内側からケア。たくさんのモデルやタレントが愛用していることで一気に話題になり広まっています。 日焼け止めサプリを選ぶときは、有効成分が植物性であるかどうか国内生産品であるかどうかをチェック。安全性の高い商品を選んで服用すると安心です。日焼け止めサプリ以外にもビタミンCの多いキウイフルーツやイチゴを食べる、水分をたっぷり摂るなど美肌のために役立つことを積極的におこなうと◎です。

夏に東京でやってる(お金持ちが集まりそうな)ビールイベント

いろんな種類のビールを飲むことができるビアフェス!ビール好きの人にはたまりませんが、ビール以外のフードも楽しむことができます。今回、東京で開催されるビールイベントを紹介したいと思います。

代々木公園【台湾フェスタ】

「台湾に旅行に行きたいけど、時間が全然ない」という方に「台湾フェスタ」は如何でしょうか?代々木公園で7月29日から30日まで2日間台湾イベントが開催されます台湾料理と言えば小籠包や炒めビーフン、牛肉麺などが有名ですが、台湾を代表するグルメが代々木公園に集結! もちろん台湾ビールも登場し、日本にいながら台湾が満喫できます。料理やビールだけではなく、夏に嬉しい冷たいフルーツどっさりのかき氷も提供されているので、甘党の方も満足できますね。

大手町サンケイプラザ4F【ニッポンクラフトビアフェスティバル2017 夏祭り in 大手町】

日本各地から集まったクラフトビールの祭典が「ニッポンクラフトビアフェスティバル2017 夏祭り in 大手町」です。開催日は8月11日から13日まで。開催地は大手町サンケイプラザ4Fのホール・ラウンジ。田沢湖ビール、那須高原ビールなど日本を代表するブルワリーが22社、約50以上の銘柄が大集結。 ビールに合うフードも豊富なので、飲んで食べて大満足のビールイベントです。飲み比べもできますよ。

WATERRAS(ワテラス)【ワテラスの夏祭り】

東京メトロ新御茶ノ水駅より徒歩約2分にあるWATERRAS(ワテラス)で行われるビールフェスが「ワテラスの夏祭り」です。ワテラス広場や淡路公園で伝統芸能である「伝統芸能石見神楽」や「江戸の祭囃子」が披露され、ビールだけではなく江戸の伝統芸能も満喫。 ビールはキリンやサッポロ、ヱビスビールの他にクラフトビールもあります。アルコール以外にもソフトドリンク、干物、梅蘭焼きそば、エイジングビーフなどのフードメニューも用意され、満足度の高いビールイベント。座席数は約240席。雨天や荒天時は中止

六本木ヒルズアリーナ【ベルギービールウィークエンド東京 2017】

ベルギービールウィークエンド東京 2017は、ビールの本場・ベルギー産のビールがなんと130種類も登場します。開催場所は六本木ヒルズアリーナ。 ベルギービールだけではなく、お茶やミネラルウォーター、ジュースなどのソフトドリンクに加え、ベルギー産のフライドポテトにソーセージ、ワッフルなど約32種類のフードも登場。

お台場【お台場オクトーバーフェスト2017】

ビアフェスと言えば「お台場オクトーバーフェスト2017」。今年は9月29日から10月9日まで開催が決定しています。 夏ではなく秋になってしまいますが、樽生のドイツビールをはじめ、東北地酒など約20種のアルコールやソフトドリンクが楽しめ、さらにムール貝やソーセージ、プレッツェル、アルコブロイプレート、ポムローストビーフ盛りなど、なんと約200種類ものフードも楽しめるドイツビールの一大祭典。ドイツビール好きにはたまらないビールイベントです。